新型コロナウィルス感染症に対するホテルの取り組み

新しい安全への取り組み(オリオングループ)    2020年7月

 

新型コロナウィルス感染症に対するホテルの取り組み

 

【お客様の健康状態の確認】

  • ・館内入口にサーモグラフィーを設置し、お客様の体温の確認をさせていただきます。
  • ・宿泊のお客様には、37.5度以上の発熱や入国制限措置国からの渡航歴がある場合は、
     チェックイン時、問診にご協力をお願いいたします。

【飛沫飛散防止対応】

  • ・フロントカウンター、各店舗のレジカウンター上に飛沫飛散防止のためのスニーズガード
     (アクリルボード)の設置をいたします。
  • ・接客スタッフのマスク着用を義務化します。

【定期消毒の実施】

  • ・ソファー、椅子、ドアノブやエスカレーター手すり、エレベーターボタン、化粧室の扉等、
     不特定多数の方が触れられる機会が多い箇所の消毒を定期的に実施いたします。
  • ・お客様ご利用後の施設清掃も細部にわたり拭取消毒や換気を徹底いたします。

【客室について】

  • ・客室清掃時にお客様が手に触れる機会が多い箇所、備品類の消毒を徹底します。
  • ・客室清掃終了時に、手に触れる箇所の消毒及び空間除菌を行います。

【朝食会場・ブッフェ形式のレストランについて】

  • ・ブッフェではすべてのお客様に「使い捨て食品用衛生手袋」をご利用いただきます
  • ・15分毎のトング交換、料理を保護する蓋の設置を行います。

【宴会場について】

  • ・会議、講演会は参加者同士の距離を考慮し、会場の定員、レイアウトを設定します。
  • ・宴席料理の提供については、着席の場合、定員数に配慮した料理提供を行います。

【ソーシャル・ディスタンスの確保】

  • ・宴会場、レストランにおいて、ご利用人数の制限を行う場合がございます。
  • ・喫煙所、エレベーターのご利用人数の制限を行う場合がございます。
  • ・レストランのテーブル・椅子の配置を変更し、お客様同士の距離の確保をいたします。
  • ・フロントカウンターや売店等、間隔をあけてお並びいただけるように足元に目印を表示いたします。

【安全についてのご案内】

  • ・感染防止の取り組みについて、ピクトグラム(イラスト)を用意します。
  • ・館内モニターに安全対策紹介のビデオを投影します。

【館内店舗の営業について】

  • ・一部のレストラン、ショップ、館内施設は営業時間の変更、休業期間を設けさせていただいております。

【保健所】

  • ・保健医療部北部保健所   〒905-0017 沖縄県名護市大中2-13-1  Tel0980-52-2714

 

感染症対策期間の【営業変更内容】と【お客様へのご協力のお願い】はこちらをご覧ください

 

 

【従業員に対する取り組み】

  • ・すべての従業員がマスクを着用しております。
  • ・従業員は発熱、または体調がすぐれない場合は自宅待機としております。
  • ・入館口、事務室、化粧室、ロッカー等従業員施設にアルコール消毒液を設置し、
     手指の消毒、手洗い、うがいの徹底をしております。
  • ・従業員の不要不急の出張および海外渡航は禁止としております。